fbpx
今すぐ料金相談

DHI法 自毛植毛

これは、韓国の大学教授が開発したもので、サイズの違う数種類のニードル植毛器を使用して、穴開けと植え込みを同時に行う方法です。
通常、後頭部から採取したグラフトを移植する前に、植える場所(ホール)開けの作業をするのですが。DHI式自毛植毛は、後頭部分から採取した健康な毛根を1本ずつニードルにセットし、直接薄毛に困っている部分に押し出すように入れていきます。
2000株であれば2000回の作業が必要となりますので手術時間が通常の自毛植毛より、よりかかります。


DHI法自毛植毛のメリット・デメリット
メリット

・後頭部をメスで切り取らないので、縫合の線状の傷跡ができない。
・毛根にダメージが受けにくい。
・術後、激しい痛みがない。
・少量の植毛移植も可能。

デメリット

・生着率がFUE法と比較すると低い。
・高い密度の移植が困難である。
・熟練した技術が必要です。








»自毛植毛手術後の注意事項